金額が小さい時は銀行よりもお得になる事があるレイク

金融会社を利用する時には、手数料は大きなポイントになります。
年利が1%違うだけでも、大きな金額差になるケースも多いからです。それゆえに年利のパーセンテージが低い会社で借りる方々も、しばしば見られます。

レイクは、年利は若干高めに設定されているのは事実です。この会社の場合、最大年利は18%前後になるからです。その数字に着目するだけでは、レイクの方が若干お得度が低めなように見えるでしょう。
ところが状況によっては、レイクの方がお得になる事もあるのです。というのもこの会社の場合は、30日や90日などの無利息サービスが採用されています。それをフル活用すると、かえって銀行よりもお得になる場合があります。

一般的にレイクから借りる金額が26万以内の時には、実は銀行よりもお得になるケースが多いです。銀行では年利が14%台に設定されている事もありますが、レイクの無利息をフル活用すると、かえってそれよりも安くなるケースもあります。
レイクの利息については詳細ページを参照していただけると分かりやすいです。

ただし金額が大きいとなると、むしろ銀行の方がお得になる事もあるのです。概には言えない一面はあるでしょう。
ですが人によっては、あまり大きな金額を借りない事もあるのです。それほど大きなお金を借りる事を想定していないなら、レイクはおすすめと言えるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ